婚活パーティーにはもう行きたくない

婚活パーティーに参加したがフリータイムが苦手

私は2年ほど前から、婚活を始めました。
最初は街コンのようなカジュアルな現場に足を運んでいたのですが、若い世代の出席者が中心で結婚を意識出来る場ではなかったのです。
そこでパーティー形式なら世代も上がるだろうと思い立ち、婚活パーティーの参加にシフトチェンジしました。
しかし結論から述べますと、もうあまりこういう場には行きたくありません。
その理由の1つが、ほぼほぼフリータイムの連続だからです。
フリータイムとは参加者が自由に移動して話せる時間で、食べ物や飲み物を取りながら気になる人と仲を深めるチャンスが豊富にあります。

ですが人気のある人に異性が集中しやすく、満遍無く全員の異性と接点を持つことが出来ません。
言うまでもなく私は人気があまり無い側の人間で、とにかくこのフリータイムでは苦労しました。
正直、容姿はどんなシーンでも強みだと思います。
初めて参加した婚活パーティーでは、年収や職業よりも容姿の良い男性に人気が集中していました。
次から次へと女性が代わる代わる男性のところへ行き、男性側はずっと引く手数多だったのを覚えています。
それを見て、羨ましくないわけがありません。
話し相手のいなさそうな女性に声を掛けても、人気のある男性の隣が空くとそこへ飛んで行き、話している際の表情も全然違っていました。

婚活パーティーに参加したがフリータイムが苦手特定の参加者に人気が集まり向いていないと痛感再び街コンなどのコンパ関連に参加しながら婚活中

婚活パーティー婚活パーティーまとめ